記事上

役立ち

【クルナビとcar-x】今の車を車査定で最も高く買い取って貰う方法 中古車検索もしよう

更新日:

車を最も高く簡単に売れる方法をご存じですか?
車の一括査定の依頼をすると、複数の業者が競って自分の車に値を付けてくれます。
車の販売店でそのまま買い取って貰うのと比べると数十万円違うなんて事も!!
この記事では一括査定をうまく使う方法をまとめています。

 

一括査定のメリット

車を買い替えようとした場合、車を購入した販売店や、新車を購入するディーラーに見積もりを取ってもらってそのまま売却している事が多いと思います。
しかし、そこには競争原理が働いていません。

世の中には車を販売して欲しいと思っている業者がたくさんあります。ただ単にディーラーに比較をしないで売却するよりも、これらの買いたい業者複数を相手に競争をさせた方が高く買いとって貰えます。

特に走行距離が短い、製造からまだ新しいといった要素があって、中古車の価格が高い場合程今回の方法には効果があります。
私はこの方法で、親の車をディーラーよりも50万円以上高く売れる事が出来ました。

一括査定を行える業者一覧

一括見積もり査定会社

  • エイチーム
  • カービュー
  • カーセンサー

といった会社が提供しています。
ガリバーといった査定会社1社単体でも査定を行っていますが、先述した通り戦わせる事でより高い値段が出てきますので、一括査定を活用すると良いです。

一括査定の方法(事前準備編)

中古車の一括見積もり査定に依頼をする前に下記準備が必要です。

  • 電話がかかってきても良い電話番号
  • 車についての資料が全てそろっているかどうか
  • 業者に来て欲しい日時を決めておく

※複数の業者を一度に同じ時間に集める事をお勧めします。
その時間に来れない業者は縁が無かった事にすると良いです。
車買取の大手は大体は時間の調整がつくはずです。

一括査定の方法(査定時の高値つり上げ方法)

業者から高値を引き出す為には業者同士を戦わせる事が必要です。
複数の業者を一度に同じ時間に集めた上で、業者は下記を行います。

  • 車の状態チェック
  • 本部と連絡していくらなら出せるかの計算

じっと待っていれば大丈夫です。

その後業者の営業員を集めて、名刺の裏にいくらで買いますかという値段を書かせます。
終わったら集めて、皆が見ている前で値段が高い会社を選びましょう。
私の場合安い会社と高い会社の間でも数十万円の違いがあり、大変助かりました。

IMG_0592_R

写真は実際に見積もりをした際の写真です。
もう1社あってそこが一番高かったのですが、手続きに名刺を使っているので写真には無いです。
ですが、2社だけでもこれだけ査定結果が違うという事が分かるでしょう。
(この最低の金額を出してきた会社ですら、ディーラーよりも高い金額ではあるのですが。)

一括査定の方法(注意すべき業者)

業者の中には、
 「他の業者も値段の違いが無いのでうちだけの見積もりで大丈夫」
 「結果的には中古車はオークション会場にいくので、どこも同じ値段なのでうちで決めて下さい」
といった事を言ってくる会社があります。
こういう会社には絶対に騙されてはいけません。
依頼者に情報が無い事に付け込んで、安く買いたたこうとしているからです。
業者同士を戦わせる事。これがもっとも値段が高くなる方法です。

一括査定の方法(一括査定時の注意)

一括査定に依頼する行為自体は簡単です。
名前や住所、車の情報を入力して依頼するだけです。
しかし、すぐ電話がいっぱいたくさんの業者からかかってきます。
しかも数分おきとか、もう迷惑電話に近いです。ですが、それだけ業者も必死です。
留守録は全て埋め尽くされると考えて良いです。
ですので、もう日時を決めてその時間に業者を集めましょう。
その時間に来れないという業者は切ればいいだけです。

一括査定会社はどれがいい?

一括査定会社先ほど

  • エイチーム
  • カービュー
  • カーセンサー

を挙げましたが、正直どれもそんなに変わらないです。
多分広告で出るかもしれないので、そこからチェックするといいかもしれません。

まとめ

電話がいっぱいかかってくるとか、デメリットは色々とあるのですが、それでも車をそのまま売るよりも50万円近く高く売れた事はとても良かったです。
そういった満足感は非常に高いです。
ですが、安い車を売るとなるとあまり価格差が出にくいのでこの辺りはちょっと考える所なのかなと。
ただ、ディーラーはぼったくってた事も分かりました。
消費者が賢くなって、消費者優位の値段で買い取ってもらいましょう。

 2013年11月21日追記

最近Yahoo!の検索で、

車査定 査定ならクルナビ.com
車査定 比較はクルサテsatei-car
という言葉の検索が増えているようです。どこかのアフィリエイターがやっているようですが、迷惑な事です。中古車査定や車査定といった検索ワードに連動して候補に出るようにしているようですね。タイトルのクルナビ car-x は特に意味はありません。中古車 goo カーセンサーとか色々と検索キーワードで変化があるようです。

広告用2

広告用2

-役立ち
-, ,

Copyright© Think Different , 2017 AllRights Reserved.