記事上

タブレット 携帯電話

SIMフリー端末を安全に早く手に入れる方法

更新日:

日本ではsimフリー端末は一部店舗でしか売っていません。それも店舗として海外から輸入しているものですので、実質的にはsimフリー端末は日本では公やけには売っていないと言ってもいいでしょう。

そんなsimフリー端末はインターネットで手軽に購入する事が出来ます。しかし、インターネットで購入する際には、安いだけで飛びついてしまうと大変な事にもなります。もちろん海外のお店に行って買うのが確実ではありますが、通販での方法としては、「個人輸入」「海外サイトからの購入」「輸入済製品を買う」の3つです。

本記事では、改めてインターネットでsimフリー端末を購入する際の注意すべき点と、どこで購入するべきかをまとめています。もちろんiPad miniやiPhone,Androidといった端末が対象です。

表1 海外輸入と日本での輸入済製品の購入の比較
輸入代行
海外サイトからの購入
比較 輸入済製品の購入

定価
本体価格
定価より高い

定価の中に含まれない。(外税)
※別途日本の消費税が5%かかります。
消費税
定価の中に含まれる

関税がかかる
※場合による
関税
関税がかからない

送料がかかる
送料
送料はかからない事も

数日~2週間
届け期間
最短当日

海外
保証
国内

クレカ+(代引or振込)
※関税や消費税はクレカでは払えない
⇒2回決済しないといけない
決済方法


クレカor代引or振込
⇒1回の決済で良い


定価+消費税+関税+送料
総コスト
定価+送料

お金の決済が2回とか面倒。
手間
ただ買って待つだけでいい。

海外購入の為サポートに難。
商品が届かないリスク有り。
リスク
リスク無い。問題あれば日本国内で対応。届かない場合には返金。
海外AppleStore
expansys等々
購入箇所 Amazon
一見本体価格だけ見ると安いが、総額では高くなる場合も。手間暇かかるので、よほど高額な商品や品薄で無い限りは止めておいた方が良い。 まとめ 少し値段は上がるが手間暇がかからないのでとてもオススメ。普通にAmazonで買うだけです。保証も考えるとこれが一番。
参考 私の購入した体験談

 これで見ると「個人輸入」「海外サイトからの購入」の2つは、実際の購入金額とは別に関税・消費税等の税金、商品の受け渡しまでの時間がかかる事が一目瞭然です。海外からの発送ですと送料も大きくかかってきます。外的要因のコストが非常に高く不確実性が高いのです。
※関税はかかるものやかからない物、国によって率が異なる等々がありますので、ケースバイケースになります。

では輸入済製品はどうかというと、国内からの発送の為全く問題ありません。Amazonがオススメですが、送料もかからない場合もありますし何しろ関税がかかりません。せっかく本体を買っても、余計なお金がかかったりするのは望ましい事ではありません。

サポート体制についても、海外よりも国内の方が安全です。物が届いてからのサポートはAppleが行なってくれますが、物が届かない状況においてはサポートは受けられません。
又、Amazonで購入した際には、何か問題があれば全額返金して貰えます。特にオークションでよく見られるような、物が届かないといった事になった際にはAmazonは返金して貰えます。

表2 Amazonマーケットプレイスの保証

20130319amazon
Amazonマーケットプレイス保証の詳細を見る

これは非常に大きいです。もともとAmazonの方が手間がかからないのに、サポートや対応速度も含めてAmazonの方が良いです。値段は少しだけ高いですが、安全安心でしかも早く届き面倒が無い。SIMフリー版を買うのであればAmazonがオススメです。
Amazonで購入する方はこちらからどうぞ。

ちなみに私は、iPad miniのsimフリー版とiPodTouchを活用しています。というのでも電池の持ちや可用性、コストを考えての事です。
詳細はブログの各記事にまとめています。

広告用2

広告用2

-タブレット, 携帯電話
-,

Copyright© Think Different , 2017 AllRights Reserved.