記事上

タブレット

iPad mini retinaと旧iPad miniとの比較 Wi−Fi速度の向上が素晴らしい

更新日:

iPad mini retinaが届いてから約1周間。大分使いこなせてきたので改めて旧iPad mini(こちらはsim フリー版)との違いについてまとめる。

値段と基本スペックの違い

まず今回のiPad mini retinaとiPad miniとの値段と重さ等の違いは下記の通り。

20131124ipadmini1

実は重くなってます。僅か30gとかですが、実は10%弱程度。
値段はまあ旧iPadminiは円高の際には3万円を切っていた時期もあったので何ですが、やはり高くなってしまっています。

ディスプレイの違い

20131124ipadmini2

大分違っていますね。
今更説明の必要が無いくらいにRetinaディスプレイになった事で大幅に綺麗さが違います。又、CPUが向上した事で、iOS7での動作が安定しました。
旧iPad miniではどうしても動きが遅かったのですが、こういった面も含めて向上しています。

カメラと動画機能

20131124ipadmini3

全く進化してないですね。
使っていても、ディスプレイが綺麗なので向上したと錯覚してしまいますが、スペック的には進化が無い状況です。

ネットワーク関係

20131124ipadmini4

大分大きな違いがあります。特に大きいのがMIMO(マイモ)という技術で、Wi-Fi速度が2倍にもなります。MIMOは複数のアンテナを使う事で、今までよりも通信速度が改善しています。

実際に測った結果が下記。 左(上)がretinaで右(下)が旧iPad miniである。

20131124ipadminisunnamed

通信環境は自宅であった事もあるが、速度的にはそれなりに差が出ていた。
何回かテストしたが、画像程には差は開かない事もあったが、概ね2倍弱程度の速度差は出でいた。
性能的には地味に聞こえてしまうが、今回のiPad mini retinaを真っ先に買おうと思ったのがRetinaディスプレイとこのWi-fi速度の向上である。

まとめ

iPad mini retinaと旧iPad miniでは性能的には違いはある。新しく使ってみてまず思ったのは綺麗さだった。そして何よりインターネット通信の安定さと早さに驚いた。Wi−Fi速度は2倍は理論値だろうと思っていたが、計測するとまま違いが出ている事が分かった。

今回はsimフリーのceller版では無いが、常にWimaxを持っているのでこのWi-Fi速度向上はとても嬉しい。逆に4Gとかでインターネットするよりも大分快適になるのではないだろうか。






iPad mini retinaはアマゾンでSimフリー版を買った方が早く届くようです。

広告用2

広告用2

-タブレット

Copyright© Think Different , 2017 AllRights Reserved.